安心して耐震リフォーム会社を選ぶことができるおすすめ見積もりサービス

我が家をリフォームしたいと思い、業者を選ぶことになりましたが、どこに頼んでいいかわからず、業者もたくさんあるのでひとつひとつに見積りを頼むのも面倒だなと感じていました。以前テレビで手抜き工事の事例を見たことがあり、悪徳業者を選んでしまったらどうしよう、と不安もありました。

千葉リフォーム見積もり

そこでインターネットで検索したところ「リショップナビ」というサイトを見つけました。リフォームの見積りを無料でとってくれるらしく、しかも無料で専門家の方にも相談できるとのこと。何より、厳しい審査を通過した業者のみを紹介してくれるとのことでこれはいいと思い、リショップナビで見積りをとることにしました。

複数の業者の中から納得のいく費用でリフォームしてくれる業者を見つけ、無事にリフォームができました。完成にも納得しています。

 

耐震リフォームの体験談:家族全員の安心のために耐震リフォーム

我が家は築40年近く経過した住宅です。耐震リフォームをしようと思ったきっかけは、東日本大震災により、お風呂の浴槽と壁の間にすきま・ひびが入ったからです。

今回はこれだけで済んでよかったものの、またいつ大きな地震が起きるか分かりませんし、年々老朽化は進んでいますから、耐震リフォームをすることを決意しました。

耐震リフォームはまず住宅診断から始まりました。本当は家じゅう一気にリフォームしようと思いましたが、予算の都合上と、家を何日間も工事されるとこちらも不便だったのでまずはひびが入ったお風呂の耐震リフォームから始めることにしました。リフォームは、数日で終了します。費用は120万円ほどかかりました。

新しいお風呂になって、床がカラリと乾燥するタイプですので、滑らなくて安心です。入口と脱衣所の段差もなく、フラットになっているので、お年寄りの方にはオススメですし、将来介護が必要になった時も、十分出入りしやすい設計になっています。

また、追い炊き機能がついていることと、保温機能がついていることで、前に入った人が保温を押しておくと、次の人まで保温してくれていつでも温かい湯船に浸かれて大変嬉しいです。

お風呂が沸いたときには、音声で「お風呂が沸きました」とアナウンスしてくれるて、自動でお湯が止まってくれるというのは、以前のお風呂しか知らない我が家にとっては画期的な事でした。

以前は、蛇口からお湯と水を出していましたので、熱さの調節と、お湯の貯まり具合を、何回も見に行かなければいけないので面倒でしたし、お風呂にお湯を入れている時に、電話が鳴ったり、来客などがあると、お湯が溢れて時間がたち、もったいないことが何度もありました。

温度調節ができるので、熱すぎたり、冷たすぎたりといったことがなく、子供からお年寄りまで、安心してすぐ入れます。両親も、手すりがあるので、お風呂に入りやすくなったと喜んでくれました。

以前の古いお風呂は浴槽が深くなっていましたし、入る時に大きくまたいで、年老いた両親には危険でした。立ち上がって、浴槽からでる時も難儀していたようです。また、浴槽をでた瞬間に、下のタイルで足を滑らしてしまうこともあったようで危険なことも何回かあったようです。

年齢的な事を考えると、家族の中にお年よりの方がいる場合は、将来的なことを考えて、古いお風呂から、ユニットバスに入れ替えることは、大きな安心が得られるので、とてもよいリフォームだと思います。

耐震リフォームでバスルームを変えてよかったこと

浴槽も、座って足を延ばせて入れます。入る時は、手すりもついていて、立ち上がる時も手すりにつかまれます。また浴槽の中に半身浴のできるような、座れるところがあり、長くお風呂に入れるようになってます。また、ユニットバスにすることによって、お風呂のお掃除がとても楽になりました。

今までのお風呂は、壁と床がタイルでしたので、目地にカビが発生しやすく、掃除をしてもなかなかキレイになりませんでした。ユニットバスにしてからは、壁も拭くだけで、水滴が取れますし、目地がないのでカビがつきにくいです。また、カビが発生しても、カビとりの洗剤で簡単に掃除ができます。

次に良かったことは、浴室暖房乾燥機も取り付けましたので、冬場は入る10分くらい前に、暖房をつけておくことにより、浴室内が温まっているので、寒さに弱いお年寄りでも安心です。

また、入浴後には、乾燥ボタンを押しておくので、カビの発生を防いでくれますので、清潔に保てます。逆に夏場には冷風もありますので、涼しい風もでます。

耐震リフォームを終わって思う事


今回はこのようにお風呂だけ耐震リフォームしましたが、古い家に耐震金物の取り付けなら50万円以下で済むとのお話も聞いたので、今後はそういった本格的な耐震リフォームもしていく予定です。

屋根を軽くすることも耐震になるそうなのですが、屋根の工事はもう少しお値段がかかってしまうようです。ひとくちにリフォームをするといっても、イメージがなかなか湧きにくく、リフォーム見積りサイトを使うことによって、金額の目安が分かって安心でした。

また、匿名で見積もりを出してもらうことが出来るので、まずはだいたいの金額だけでも知りたい人には、よいシステムだと思いました。お風呂は、家族全員が毎日使う場所です。

家族構成にもよりますが、年齢の幅のある家族全員がみんな快適に安心して入れるお風呂にリフォームすることは、多少お金がかかっても先行投資と思って、思い切ってやってみると、やって良かったという感想ばかりです。

今では、家族が、お風呂の時間を有意義に、幸せなひと時としてリラックスして過ごしています。見積もりサイトでは、見積もりだけでなく、無料で相談にのってもらったりもできますので、耐震リフォームに対して、少しでも不安のある人は、そういったサイトを利用して情報収集をしてから検討するのがよいと思いました。

私がリフォーム会社さんを比較して見積を取ったサイトはコチラ

 

【このサイトはリフォームの会社が一括で比較&見積りできます】


一回で複数の業者が比較できてとってもラクチンでした
しかもリフォーム決定でもれなく1,000円のキャッシュバック!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ