トイレリフォーム工事の費用・見積もり比較

私は以前、トイレリフォームを頼みたいと思っていましたが、予算面で厳しい状態でした。そこで見積りを比較して一番費用が安いリフォーム会社、信頼できるリフォーム会社を探すことにしました。

千葉リフォーム見積もり

数あるリフォーム一括見積りサイトの中で専門スタッフさんに無料相談できるところが気に入って、リショップナビで見積りをとりました。

費用が安いリフォーム会社がないかご相談したところ、専門スタッフさんが良いところをご紹介してくれたのであちこちで探し回る手間がかからなかったです。さらに比較するときも専門スタッフさんがリフォーム会社の施工事例や見積りなどを参考にしながら選んでくれました。

リフォーム相場についてよく分からなかったのですが費用が安いリフォーム会社に巡り合えたので、思い切って相談してみて良かったです。

 

トイレリフォームの体験談:ウォシュレットが不調なトイレをリフォーム

我が家に2箇所あるトイレのうち、2階のトイレのウォシュレットの調子が悪くなったのがきっかけで、トイレをリフォームしようと思いました。

新築してから、15年ほど経っていたので、ちょうどリフォームの時期だったと思います。

トイレのリフォームを考えるとなるとあれもこれもとなりましたが、必要なものに絞っていくつもりでした。

それでもトイレ便器、便座、タンクなどは、すべて交換することにしました。

壁も見た目には、汚れは付いていないようでしたが、尿などが飛び散ると聞いていたので、この際張り替えたいと思い、これは、業者さんに相談してから決めようと考えました。

また、床材も、色が暗かったので、もう少し違う色合いにもしたくなりました。

こうして考えているうちに、やはり、欲がでてきてしまうので、ともかく、気になるところを洗い出し、業者さんに予算や最近のトイレの仕様を聞いて最終的に決めようということになりました。

業者さんとの打ち合わせでは、トイレ本体、ウォシュレットの交換を第一に考えてもらいました。

また、やはり壁紙は、目に見えない汚れがあると思うので、希望があるなら張り替えましょうということになりました。壁紙を貼り替えるときに、手すりをつけるための壁の補強もできると聞いて、これも付けることにしました。

また、床については、家族の希望もあり、明るい色のものに変えることとなりました。

結局、トイレ全体のリフォームとなりましたが、モデルルームのようトイレにする大規模な工事ではなく、今あるものを新しく交換するようなリフォームでした。

予算は、トイレ2箇所で、30万くらいかなと思いましたが、クロスの張り替えや工事費含めて、実際は60万くらいでした。

 

トイレリフォームの工事内容について


トイレの便器については、今まで手洗い付きタイプでしたが、手洗いの蛇口付近に青さびがでたり、手洗いタンク周辺が汚れたりするので、手洗いなしタイプにしてすっきりさせることにしました。

業者さんが持ってきてくれたお勧めモデルの中から、選びましたが、はじめに選んだものは、リフォーム仕様では無いということで、選び直したりしました。

結局リモデルタイプのものにして落ち着きました。15年もたつと新しいモデルは、お掃除も楽にできるように、便器のふちがすっきりしていました。また、節水仕様にもなっているとのことで、経済的にも得になってよかったと思いました。

便器の形状もふたが緩やかなカーブになっていてとてもおしゃれになっていました。ウォシュレットについても、これまで、手元に突き出るようについていた操作ボタンが、壁付きのリモコンになってこれまた、使いやすくかっこよくなりました。

壁紙は、業者さんの見本の中から選びましたが、あまり細かい説明がなかったので、普通の壁紙にしてしまったのが、やや心残りです。後から、いろいろな種類の壁紙があると知り、汚れ防止仕様ものや抗菌性のものなどの観点でよく考えて選べばよかったと思いました。

ただ、色調は、白っぽく統一したので、清潔感のあるきれいなトイレになりました。

壁紙業者さんは、「まだ、きれいじゃない。」と言いつつの作業でしたので、まだ、変えなくてよかったのかなと思いました。

でも、15年物のトイレなので、衛生上変えてよかったと思っています。最近では、エコカラットの様な物を、部分的にでも使うと湿気やにおい対策になると知り、後からでも取り付けることを考えています。

床も張り替えることとしました。今までは、クッションフロアでした。廊下と同様のフローリングなどと迷いましたが、今まで通りの、掃除がしやすいクッションフロアにすることにしました。

見本帳のなかから大理石模様のものにして、1階と2階では、少し色合いを変えて仕上げてもらいました。これは、フローリングは、見た目の美しさはいいけれど、掃除や汚れ取りに気をつかわなくてはならないと、あとから知ってクッションフロアにしてよかったと思っています。

トイレットペーパー等の置き場所に困っていましたので、棚をつけてもらうこともお願いしていましたが、「安くしてあげるね。」といわれて、そのままお任せにしていたら、単純な棚をつけてくれただけに終わってしまいました。

確かに、安くはできましたが、イメージではなかったので、きちんと話を詰めなくてはならないなと反省しています。

おまけに、棚の高さが、窓をよけて設置してくれたので、随分高い位置に付けられていて、立っても背伸びをしないと、わたしの手が届きません。

もちろん、座ったままトイレットペーパーの予備をとることなどは不可能です。

 

トレイリフォームが終わり思う事

トイレリフォーム全般については、業者さんにていねいに仕事してもらい、満足していただけに、これについては、大変残念な結果になりました。
でも、すっきり清潔感漂う感じに仕上がり、トイレをリフォームしてよかったと家族全員意見が一致しています。

全部のトイレのリフォームが終わってから、雑誌にトイレリフォームの記事がのっていたり、メーカーのショールームには、すてきなトイレコーナーがあったりすることに気が付きました。

何をいまさらと、思う方もいるかもしれませんが、トイレの調子が悪くなったときは、つい早く取り替えなくてはという気持ちが先立ち、あわててしまいました。

リフォームは、そろそろだなと思うころ、関心をもって情報を集めなくてはいけないなと思いました。同時に、よきアドバイザーとなってくいれる業者さん選びもポイントだと思います。

私がリフォーム会社さんを比較して見積を取ったサイトはコチラ

 

【このサイトはリフォームの会社が一括で比較&見積りできます】


一回で複数の業者が比較できてとってもラクチンでした
しかもリフォーム決定でもれなく1,000円のキャッシュバック!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ